お酒

アート・テッラ クルティメンタ

新しい味わいで話題のオレンジワイン。
『オレンジワイン』とは、白ワイン用のブドウを使い、赤ワインの醸造方法で造られたワインです。赤と白、両方のワインの特徴を感じられるため、様々な料理に合わせられると、近年注目されています。発酵の途中で果皮の酸化が始まり、ワインが黄色~オレンジ色~琥珀のような色合いに変化します。


フレッシュオレンジの香りに、ミントやシナモンのニュアンスが感じられます。フレッシュな酸とミネラル、クリーンな果実味、滑らかなタンニンのバランスが心地よい。

ポルトガル
白(オレンジワイン)
辛口 ALC:12
pagetop