ブログ

季節ごとにおすすめのお酒は?

季節ごとに美味しお酒を楽しみたいという場合は、日本酒がぴったりです。

日本酒には、季節に応じて限定品が作られていて、春酒、夏酒、秋酒、冬酒とも呼ばれています。

春酒は、花見酒とも呼ばれ、お酒を美味しく飲むことができる時期としても有名です。この時期のお酒は、冬に搾られたもので、上品な甘みと飲みやすいのが特徴となっています。

夏酒は、5月~7月に飲まれるものを夏酒と呼び、春酒と同じく冬に搾っているお酒を夏まで貯蔵したもので、特に冷酒として飲むのがおすすめです。

秋酒は、冬に搾ったお酒を秋まで熟成させたものを呼び、さらにコクが高まり濃厚な味わいになっています。秋酒のことをひやおろしと呼ばれていたり、秋上がりと呼ばれていて、他の季節に飲む日本酒とはまた違った美味しさを楽しむことができます。

秋酒のひやおろしは、火入れせずに出荷するものに対して、秋上がりは火入れを行うという違いがあるので、同じ秋酒でも味の違いを楽しむことができるのでおすすめです。

冬酒は、12月~3月までのお酒で、その年に作られるもので「しぼりたて」「新酒」などとも呼ばれています。期間限定のしぼりたてのお酒もあり、1年に1度だけしか楽しむことができないという季節を存分に感じることのできるお酒として日本酒好きに人気があるのが特徴となっています。

 

岡山県倉敷市にある酒屋「株式会社備中屋」です。
飲食店新規開業の方へは、通常のビールサーバーはもちろん、ドラフトタワーの設置もしております。
開店後のメンテナンスももちろん無料にて対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2020.08.20

pagetop